ビットコインに興味があるなら取引所の口座開設はすぐにした方がいい

ビットコイン、仮想通貨という文字が雑誌の表紙にでることが多くなってきましたね。

金融系の雑誌等のメディア以外でも取り上げられることが増えてきたように思います。

BitFlyerやcoincheckはテレビでCMを流すようにもなりましたし、仮想通貨の知名度も上がって来たように感じます。

仮想通貨の取引所も口座開設の申請が増えているようですので、興味があれば取り合えず口座開設の申請は早めに申請することをおすすめします。

仮想通貨の取引所の口座開設にかかる時間

私が仮想通貨の取引所の口座開設をしたのは、今年(2017)の6月。

取引所はcoincheckでした。

口座開設の流れ↓

GMOコインの口座開設手順☆

冒頭に私が口座を作ったときに要した時間が書いてあります。

私の時はすんなり登録も終わり、取引もすぐに始めれるようになりました。

本人登録が完了した後、少額の取引はできるようになった記憶がありますが、ある程度の金額(5万円以上)になるとハガキが届くまではできなかったように思います。

口座開設完了のハガキ

 

coincheckとGMOコイン、ZAIF(まだ使ってない)に口座開設の申請をしたので、申請から取引ができるようになるまでの期間は

サイトから申請→審査(GMO)→ハガキを送りましたというメール→ハガキが届く(完了) という流れで

コインチェック:7日 (6月初旬)

GMOコイン:6日 (11月初旬)

ZAIF:忘れたころにハガキが届いた記憶が・・・

早くても取引を開始できるまでに1週間程度かかります。今年中に口座開設をしようと思うとコインチェックもGMOもギリギリですね。検討中の方はお早めに!

ビットコインや仮想通貨という言葉の検索数の増加

ビットコインや仮想通貨、コインチェック、ビットフライヤー等の仮想通貨に関連する検索が増えてきました。

 

通貨の名称の検索も大幅に増えてきていますね。

画像はグーグルトレンド

仮想通貨に興味がある人が大幅に増えてきているのがわかりますね。

仮想通貨の取引所への口座開設の申請も増えている

私がGMOコインに口座開設の申請をした時(11月初旬)には、すでに口座開設を申請する方が増えていた模様です。

GMOからこんな内容のメールが

現在、非常に多数のお客様よりお申込みをいただいており、なるべく早くお客様にご利用開始いただけるよう、口座開設審査ならびに書類発送を順次行っております。
しかしながら審査状況によっては通常よりもお時間をいただく場合があり、一部のお客様におかれましては、配送指定日時通りに口座開設書類をお届けできない場合がございます。

コインチェックは本人確認のための人員を増やして対応されているようです。

まとめ的なもの

最近(12月初旬)、私の友人もコインチェックに口座開設をしました。

人員を増やして対応しているだけあって、私の時と変わらず1週間程で口座開設が完了しました。

取引所によっては時間がかかるかもしれないので、仮想通貨に興味があればとりあえず口座開設の申請はしておいた方がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です