仮想通貨の時価総額を調べるならマーケットキャップが便利

私が仮想通貨(暗号通貨)の取引をする時に、というか仮想通貨の市場規模がどのように成長していっているのかを見るために?使っているサイトがあります。

Cryptocurrency Market Capitalizationsというサイト。仮想通貨取引を長くやっている方なら見ている方も多いと思います。

市場にどれくらいお金が流入しているのか?

市場の仮想通貨のシェアはどうなっているのか?

等々、このサイト一つで色々な情報が手に入りますので是非とも活用してみてください。

何がわかるのか順番に説明していきますね。

スポンサーリンク

仮想通貨の時価総額を調べるならマーケットキャップ

ビットコインやその他の仮想通貨の時価総額を確認するならCryptocurrency Market Capitalizationsというサイト

Cryptocurrency → 仮想通貨(暗号通貨)

Market → 市場

Capitalizations → 資本

サイト名の通り仮想通貨の市場の資本(お金)が確認できるサイトですね。

URL:https://coinmarketcap.com/

このサイトでビットコインや他の仮想通貨の時価総額や市場全体でどの仮想通貨が何%を占めているといった情報が手に入ります。

基本的には、どの仮想通貨も発行枚数の上限が決まっているの(ハードフォークとかありますが・・・)で、市場に入ってくるお金が増えれば仮想通貨の価格も上昇するはず・・・なので、暗号通貨の取引をする上で非常に重要な指標となってきます。

仮想通貨の時価総額がわかる

ここのページでは各仮想通貨の現状の時価総額が確認できます。

①コインとトークン両方
②コインのみ
③トークンのみ

 

各項目の説明です。

①仮想通貨、トークンの名称
②仮想通貨の時価総額
③価格(1単位の)
④24時間の取引金額
⑤循環供給(取引された枚数、出来高みたいな感じ)
⑥前日(24時間前)の値動き
⑦チャート
⑧通貨が選択できます。(日本円やドル等)

時価総額の大きい順番で上から並んでいます。

スポンサーリンク

仮想通貨の取引量がわかる

このページでは仮想通貨の取引量がわかります。

①24時間の通貨別取引量(取引金額)
②24時間の取引所別の取引量(取引金額)
③1ヶ月の取引量(取引金額)

 

各項目の説明です。

①仮想通貨、トークンの名称
②取引所
③通貨ペア どの通貨で仮想通貨が売買されたか
④24時間の取引金額
⑤価格とその取引所で売買された通貨の比率(全体で100%)

仮想通貨の値上がり率や値下がり率がわかる

このページでは仮想通貨の値上がり率や値下がり率がわかります。

①値上がり率と値下がり率
②最近追加された仮想通貨

 

Biggest Gainers → 値上がり率

①仮想通貨の名称
②通貨の標記(ビットコインならBTC)
③取引金額
④価格
⑤値上がり率(24時間)

 

Biggest Losers → 値下がり率

仮想通貨市場の成長やシェアがわかる

①全体のチャート
②歴史の写真(過去の記録ですね)
③仮想通貨の変換の電卓(他の通貨に替えた時にいくらになるか計算できます)
④仮想通貨価格ティッカーウィジェット(ブログとかに仮想通貨の価格が表示できるコードを生成できます)

①のGlobal Chartsについての説明です。

Total Market Capitalization → 仮想通貨市場全体の時価総額のチャートです。

 

Total Market Capitalization(Excluding Bitcoin)→ ビットコインを除く仮想通貨の時価総額のチャートです。

 

Percentage of Total Market Capitalization (Dominance) → 市場全体の中でどの各仮想通貨がどのくらいの割合を占めているのかが確認できます。

まとめ的なもの

このサイト1つで、時価総額やどこの国が買っているのか等、仮想通貨に関する重要な情報が多く手に入ります。

このページでは紹介していない仮想通貨の個別のページもありますが、それはまた後程更新しますね。

便利なサイトですので、是非活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です